出会い系は自分から積極的に ゆっくり時間をかけ長期戦で安心させる

本当に出会えたければ積極的に動くこと

MENU

30代 男性

 

10代の頃です。会う前のメールや、会った時に変な人や 嫌なこともありましたが、当時好きだった彼女もできたので満足しています。
いろんなサイトを活用することがポイントです。けっこう運とかもあるんですよね。
あと、返信が遅い人とは会わないようにすべきだと思います。

 

出会いに恵まれていなくていい人と巡り合えていないのかどちらかわかりませんが、アドバイスします。
出会いがないなら、話しかけられる努力すること。出会い系サイトならなるべくプロフィールを埋めておかないと、話しかけられにくいです。

 

また、自分から行動することが大切です。好みのタイプの人がいなかったのもありますが、自分から行った方が、好きなタイプの方と付き合える確率が高い気がします。
理想が高いか、飽きっぽいのはダメかもしれませんね。

 

いろんな人と出会わないと何も起こりませんが、無理やり理想のタイプを変えたりする必要はありません。実際自分のタイプじゃないと思っている人でも、いざ会うと楽しかったりしますよ。
男女関係なく出会う事自体は難しくは無いです。勇気を持って行動し、いろんな方と積極的に会う。これに尽きるのではないでしょうか。

 

出会いはきっかけづくり

 

待っているだけ向こうからやってはきません。
なので私は積極的に動くことをモットーにしています。

 

場合によっては出会い系サイトも利用しますし、よく行くコンビニや飲食店の女の子に声かけたりします。
出会い系で大切なのは積極的に出会いを求めていない方が狙い目です。

 

そのような人は恋愛になにかしらのトラウマを抱えていたりしますので、アプローチさえ間違えなければ、ゆくゆく恋愛関係に持ち込めます。お互い知らない者同士、過度なゴリ押しは避けて、楽しい人でいることです。

 

やたら会いたいとかヤリたいはNG。ゆっくり時間をかけ長期戦の覚悟で臨みましょう。
ただ相手を安心させるために『いい人』を演じる必要はありません。相手が安心できる寛容さと人間性を見せられれば大丈夫です。
あまりガツガツしないで利用するのがコツではないかと思います。

 

性的アピールなし、綺麗事のようですが、心の繋がりを大事にすると良いみたいです。
そのような相手にハマれば上手くいくと思います。
きっかけチャンスを最大限生かす努力なくては成功しません。形にとらわれず、知り合うきっかけを掴み取ることが大切ではないでしょうか。