2年彼女なし 家で株の勉強で引きこもり生活 かわいい彼女と出会い

引きこもり生活で出会い系を使って出会えた体験談

MENU

自宅から出る事がない仕事なので出会い系で会えたのは良かったです

本業で株を運用している20代後半の私は、平日はほとんど家に引きこもり、休日は株の勉強と、外に出ることがほとんどありません。
そのため出会いなんて全くなく、ここ1.2年は彼女がいないフリーでした。

 

一人で過ごすのは嫌いではありませんでしたが、ずっと一人のままというのも寂しい感じがしていました。
そこで私はどうにかネットで話し相手、彼女を作ろうと出会い系サイトを覗いてみました。

 

私は今まで出会い系サイトに悪い印象しかなく、使ったことが全くなかったんですが、人を見つけて会うなら出会い系サイトが一番いいかなと思い、使ってみることにしました。
自分の住んでいる地域や近い年齢に絞って検索してみると、何人か気になる人が見つかり、メールを送ってみることにしました。
こういうメールを書くのは初めてで、書き終わるのに結構時間がかかってしまい、送った後に文章は変じゃなかったかとても不安だったのですが、1時間ほど経ってようやく1人から連絡が来てホッとしました。

 

その人と連絡をしていると、残りの人からも連絡が来て、1週間くらいは複数の人と連絡を取り合っていました。
だんだんと、その中で一番気になった同じ20代後半の女性に絞っていって、その女性だけと連絡を取り合う感じにしていきました。
1日に10回ほど連絡を取っていたのですが、私には彼女とのメールが楽しくて仕方がなく、次第に彼女に会いたいと思うようになりました。
そして、私は思い切って彼女をデートに誘おうと、メールをしてみるとすぐに彼女から承諾のメールが来て、私は浮き足立ってしまいました。

 

デートに行くための洋服を調達し、3日前くらいから身体も鍛えて、デートの準備は完璧でした。
デート当日になり、彼女の家の近くにある駅に行って彼女を待っていると、駅の階段から彼女らしき人が降りてきました。
初めてみた彼女はとても綺麗で可愛らしく、私は彼女のことをもっと好きになってしまいました。

 

彼女が挨拶をしてきたので、私も挨拶をして、電車でショッピングモールに行くことにならりました。
電車に乗っている時にお互いの仕事や趣味の話をしていると、私の仕事が株の運用だと知った彼女は、とても驚いて興味深そうに私の顔を覗き込んできました。
その行動に一瞬ドキッとしましたが、それ以上に仕事に興味を持ってくれたのが嬉しくて、つい熱く語ってしまいました。

 

そんな私の話にも笑顔で聞いてくれている彼女にますます惚れている自分がいて、買い物をしている時にも、頭は彼女のことでいっぱいでした。
その日はそれで終わってしまったのですが、これからも彼女とはデートをして、少しずつ距離を縮めていきたいです。